高橋一生には弟が5人いた!次男は現在ミュージシャンとして活躍中!

高橋一生は子役時代から現在までドラマ、映画、舞台と、幅広い分野で活躍しており、最近では話題のある作品に主要な役で出演し、圧倒的な存在感で魅了する役者として大人気の俳優さんです。2018年秋にはゴールデンタイム帯の自身初主演の連続ドラマも始まり、今後ますますの活躍が期待されています。そんな彼の家族にバンドミューシャンの弟がいることが判明しました!バンド名や活動状況は?そして2人とも本名で活動しているのに苗字が違うそうです。これもまたどういうことなのでしょうか?
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

5人兄弟の複雑な関係

高橋一生は5人男兄弟の中で一番上の長男です。しかし兄弟それぞれ父親が違います。高橋一生が1番目の父親で、次男、3男が2番目の父親、4男5男が3番目の父親となっています。すごく複雑な家庭環境です。

母親は数年前亡くなっていますが、この母親と高橋一生はすでに絶縁しています。3男は後に母親のことを毒親だったと話しています。子供達はかなり母親に振り回され苦労させられていたようです。

ただ救いなのは現在、高橋一生が4人の弟たちをしっかりと面倒見ていて兄弟たちの仲は悪くないということです。

高橋一生は3男にバンドのメジャーデビューを勧め、料理人になりたいという末の弟にはプロの寿司職人を紹介してあげたそうです。

頼りになる良いお兄さんですね、これから助け合いながら仲良く過ごしていってほしいです!

次男のバンド活動

ところで3男のバンドって一体どんなバンドなのでしょうか?3男の名前は安部勇磨さんといいます。「Never young beach(ネバーヤングビーチ)」というバンド名で現在ボーカル&ギターとして活躍しています。

結構有名なロックバンドグループのようでメジャーデビューもしている現在大注目ロックバンドです。アルバム、シングルもともに2回発売しています。すごいですね!

判明した当初は兄弟なのに全然似ていないし、2人とも本名なのに苗字が違うと驚く人も多かったようですが、複雑な家庭環境だったのを知れば納得するところです。

唯一、2人とも声は似ていると言われているようです。高橋一生も声優としても活躍していて魅力的な声だといいますし、2人とも良い声なのはきっと似ているのでしょう。

父親代わりの高橋一生

3人の父親のうち2番目と3番目の父親もすでに亡くなっており、高橋さんの実父親のみ健在とのことですが交流などの詳しい情報はないようです。

母親が亡くなってからは高橋一生が父親代わりとなって弟たちの面倒をみていたようです。一番下の弟は高橋さんと18歳差があり、なんとオムツまで替えていたそうです。

そして高橋さんは弟たちにしっかりとした金銭感覚をも持たせたかったようで、弟たちに家計簿をそれぞれつけるようにさせたそうです。中々しっかりとした考えをお持ちですね。

俳優をしながら父親代わりとして兄弟を一生懸命厳しく愛情を持って面倒をみてきた高橋一生。弟たちもきっととても感謝していることでしょう!

まとめ

高橋一生は普通の人があまり経験しないことを数多く経験しており、大変な思いをしながら弟たちの面倒をみてきました。しかしこれらのことは現在の高橋一生という素晴らしい役者を形成する上で大いに生かされているのではないでしょうか。
きっと本当の父親になっても愛情溢れる最高の父親になるに違いないと思います。役者としてますます充実し、1人の人間としてもこれからも沢山の幸せをつかみ取って欲しいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

この記事に関する情報

カテゴリ一覧

タグ一覧

人気の投稿

スポンサーリンク

最新の投稿