岡田健史は芸名?期待の大型新人の本名やプロフィール情報を紹介!

岡田健史をご存知でしょうか?今年の春高校を卒業し芸能事務所に入ったばかりの新人です。しかしながら2018年10月スタートドラマ「中学聖日記」の主演の有村架純の相手役として大抜擢された期待の新人なのです!この方は一体どんな方なのでしょうか?彼に関する色々な情報を調べてまとめてみました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

2018年の大型新人として注目株

先にも述べたように演技未経験ながら主役の相手役をゲットした期待の大型新人の岡田健史。読み方は「おかだけんし」です。彼は1年にわたるオーディションを見事くぐり抜け有村架純の相手役に選ばれました。

新人ながら大役に抜擢されるなんてきっと才能あふれる魅力的な人なのでしょう!画像写真から見ると正統派美男子です。目がきりっとしていて幅広い層から支持されそうな好青年なイケメンです。

中学1年生のときにスカウトされたそうですが、野球をしていたこともあり当時は興味なかったそうですが、高校で野球部を引退したのち演劇部の助っ人として演技を経験したときに面白く感じたことでそれまで断り続けたスカウトを受けて、今に至ることとなったようです。

野球の名門校出身でキャッチャーとして活躍

創成館高校といえば、野球の名門校で甲子園にも数回出場している学校です。そこで岡田健史はキャッチャーとして活躍していました。

残念ながら甲子園出場は、彼の在籍中では高校1年生のときだったのでベンチ入りはなかったようです。しかし甲子園にいけるだけでもスゴイことです。

彼が3年生のときは惜しくも準々決勝で負けてしまい甲子園には行けなかったようです。惜しかったですね!

キャッチャーといえば司令塔みたいなもので全体をまとめ冷静に対処しなくてはいけない重要なポジションです。そこを任せられた彼はきっと人柄としても信頼のおける人物だったことがうかがえます。

もちろん、そこでもすでにイケメンキャッチャーとして大注目されていたようです。

本名と芸名

岡田健史は芸名です。本名は「水上恒司」。呼び名は「みずかみこうじ」でしょうか?呼び名ははっきりとは判明していないそうです。でも本名の方も芸名に負けないくらいカッコイイ名前です。

本名と芸名は全然かぶらず違う名前となっています。岡田健史の所属事務所は「スパイスパワー」というところなのですが、こちらの所属俳優や女優など皆さん芸名で活動しているそうです。そういう方針なのでしょうか?

同事務所には高杉真宙さんや荒木飛羽さんなどがいて、こちらも美少年ばかり!でも岡田健史も引けをとっていないと思います!

共演する有村架純さんは彼のことをとてもまじめで努力家だと話しており、顔だけでなく演技の実力もこれからどんどん磨かれていくのではないでしょうか?

まとめ

ドラマスタートする「中学聖日記」で岡田健史がどのような存在感をあらわしていくのかとても楽しみです。そして彼の俳優としてのこれからも本当に楽しみです。

整った顔立ちで高身長、努力家で真面目なんて中々いそうでいないと思います!イケメン実力派俳優を目指して頑張っていって欲しいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

この記事に関する情報

カテゴリ一覧

タグ一覧

人気の投稿

スポンサーリンク

最新の投稿