窪田正孝は背が高くて意外と細マッチョ!その身長や体重は?

窪田正孝さんはドラマ「デスノート」で注目されて話題を集められた俳優です。そんな窪田正孝さんは見た目とは違い背が高くて細マッチョであると言われています。ここでは、窪田正孝さんの細マッチョと言われている身長や体重、体つきについて調べてみたいと思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

窪田正孝さんの代表作品

窪田正孝さんが俳優として知名度を上げたのは2014年に放送されたNHK連続テレビ小説「花子とアン」になります。

その他にはドラマ「Nのために」「アルジャーノンに花束を」「デスノート」などで注目を集められています。

窪田正孝さんは「花子とアン」では、ヒロインの花子の幼なじみである木場朝市として出演されています。窪田正孝さんは花子に片思いしているのに優しく接して恋も応援するという切ないのに素敵だといわれて人気を集めました。

ドラマ「Nのために」では見た目の可愛らしい顔とは違い、鍛えられたマッチョな体つきに注目が集まり、甘いルックスと男らしい一面というギャップに魅力を奪われるファンが多くいたと言われています。

ドラマ「デスノート」での窪田正孝さんは、映画が人気を集めてからのドラマであったので、もともと期待されていました。そして、その期待通りに、窪田正孝さんが魅力的な演技を見せたことで大きな話題を集めました。

窪田正孝さんは演技力の高さで色々な役柄を演じられています。そのために、役柄によって印象が変わっているようにも感じられますが、その分注目度も上がっている俳優さんです。

窪田正孝さんの身長と体重

窪田正孝さんの身長は公表されているものがあって175㎝と言われています。体重に関しては調べてみると63kgと言われていました。

窪田正孝さんは公表されている身長を見ると意外と背が高いという印象が感じられます。

窪田正孝さんの身長と体重が注目されているのは、ドラマなどで見せる窪田正孝さんの細マッチョな姿がドラマや映画などでよく見られているからになります。

窪田正孝さんはよく服を着ているとマッチョであると思われていません。また身長も低いイメージのほうが強いと思われていて、身長をサバ読んでいるということも聞かれているほどです。しかし、窪田正孝さんは175㎝という身長で素敵な肉体美を持っているために、現在とても注目されています。

窪田正孝さんは、以前、「花子とアン」の特番の中で筋肉をつけるために鍛えていると言われていました。そのために、身長と体重で細マッチョとわかるわけではなく、鍛えていることで細マッチョの体を作り上げたと思えます。

窪田正孝さんの身長は変わりが無いと思えますが、もしかすると体重は63kgよりも筋肉を付けて増えていたりするようにも思えます。

窪田正孝さんが細マッチョと判明したのは?

窪田正孝さんの細マッチョ姿は2018年8月に放送されたドラマ「ヒモメン」での腕の筋肉が注目されたからです。

以前より窪田正孝さんは、ドラマで細マッチョ姿を披露されていました。

窪田正孝さんは以前より自身で筋肉をつけるために懸垂で鍛えていることを明らかにされています。そのために腕の血管や筋肉は凄いと言われています。

2018年のドラマ「ヒモメン」でも窪田正孝さんの懸垂で鍛えられたと思われる腕の筋肉が注目されていて、ネット上ではたくましい腕の筋肉と血管姿に魅了されたファンが多くいるようです。

ドラマ「ヒモメン」では腕がムキムキであることしか注目されていないのですが、以前より窪田正孝さんの肉体美は注目されていたこともあって、細マッチョである!ということが多くの人に知られるようになっています。

窪田正孝さんは顔が可愛いという印象があるので、細マッチョ姿はギャップがあって男らしいという印象がとても高まるために、現在とても注目されているように思えます。

まとめ

窪田正孝さんは多くのドラマや映画で注目されている俳優さんです。そんな窪田正孝さんは最近では今までと違った男らしい肉体が注目されていることで大人の男性として見られているように思えます。

そんな窪田正孝さんはまだ30歳なのでこれからどのような素敵な魅力を見せてくれる俳優として活躍されるのか気になるので見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

この記事に関する情報

カテゴリ一覧

タグ一覧

人気の投稿

スポンサーリンク

最新の投稿