三浦春馬の「ラストシンデレラ」で魅せる数々のキスシーンが圧巻!

三浦春馬として注目されるようになったドラマとは 三浦春馬さんが注目を集められるようになったドラマは「14才の母」でヒロインの恋人役を演じられことです。 ドラマ「14才の母」はヒロインが14才で恋人との子供を授かり、産むこ […]
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

三浦春馬として注目されるようになったドラマとは

三浦春馬さんが注目を集められるようになったドラマは「14才の母」でヒロインの恋人役を演じられことです。

ドラマ「14才の母」はヒロインが14才で恋人との子供を授かり、産むことを決断されて色々な困難を知るという、とても衝撃的な内容であったために、ドラマは賞を受賞されるほど注目されて話題を集めました。

三浦春馬さんは「14才の母」で注目を集められていますが、この時の年齢は16歳であったために、役柄と同じくらいの年齢で演技などは難しかったのではないかとも言われています。

しかし、このドラマでの演技力が評価されて注目されて以降、三浦春馬さんは映画「恋空」でも素晴らしい演技力で、自身ではじめての新人賞を獲得されて、さらに注目を集める俳優になっています。

その後も、三浦春馬さんは女性から人気を集められる素敵な男性というイメージを持たれて、恋愛話での役柄には特に注目されています。

「ラストシンデレラ」での三浦春馬の役柄

2013年に放送されたドラマ「ラストシンデレラ」での三浦春馬さんの役柄は20代のプロを目指すBMXライダーです。

「ラストシンデレラ」での三浦春馬さんは、30代の彼氏いない歴10年の独身女子に恋をする大人の恋愛ラブコメディで、視聴率もよくとても注目されたドラマです。

三浦春馬さんは20代のちょいワルな雰囲気で男っぽい印象を見せるだけではなく、若さゆえの可愛らしいイメージも見せることで、多くの女性を魅了しました。

また、一部では「ラストシンデレラ」での三浦春馬さんは小悪魔男子とも言われるほど、魅力のある男性だとも言われて、ドラマが終わってからも話題を集められています。

三浦春馬さんは役柄の中で、彼女の前では天使でも、裏では悪魔のような表情をされるという二面性も見せられています。

三浦春馬さんがイケメンで、「ラストシンデレラ」の役柄にピッタリハマる印象が強かったために、現在でも「ラストシンデレラ」の時の三浦春馬さんを好んでいる女性も多くいます。

「ラストシンデレラ」でのキスシーンが話題に

三浦春馬さんはドラマ「ラストシンデレラ」でヒロインの篠原涼子さんとのキスシーンがとても多いと話題になるほど注目されています。

三浦春馬さんの「ラストシンデレラ」でのキスシーンは、不意をついての突然のキスや、篠原涼子さんの手首や腰、首を掴んで自由を奪うキスに特に注目が集まっています。

女性はドキドキするような男性からのキスを待っている人が多いために三浦春馬さんのキスシーンに憧れを持つ人が多いようです。

また、後ろから抱きしめられることに女性は弱く、その後にキスとなると幸せな気分で心が満たされます。

三浦春馬さんの「ラストシンデレラ」でのキスシーンはどれも女性が憧れているキスをされているために、注目度が高く話題になっているように感じられます。

まとめ

三浦春馬さんは恋愛ドラマや映画での注目が高い俳優さんに思えます。しかし、大人の男らしい一面を見せている役柄も最近では増えているために、またいつ「ラストシンデレラ」の時のような話題を集める役柄を演じられるのか気になるのでこれからも見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

この記事に関する情報

カテゴリ一覧

タグ一覧

人気の投稿

スポンサーリンク

最新の投稿