福士蒼汰のこれまでファイルの出演ドラマ視聴率ランキングベスト3紹介!

福士蒼汰と言えば、若手俳優の代表格であると言っても過言ではない存在です。最近は特に主演を務める作品も増え、ますます今後が楽しみなイケメン人気俳優です。そんな福士蒼汰の数々の出演ドラマの中から特に話題になったもの、人気が出たもの、視聴率の高さから見た総合ベスト3のドラマをご紹介したいと思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

NHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」

こちらは宮藤官九郎脚本の、能年玲奈が主演で若者から年寄りまで幅広い世代で人気となった高視聴率ドラマである。

あまりの人気から主演の能年玲奈だけでなく脇役の人たちもその後ここからブレイクした人も多く、福士蒼汰もその1人でした。

福士蒼汰の役柄は、主役のアキ(能年玲奈)で恋人役となるイケメン先輩でした。

なんとここではキスシーンまで披露しています!このドラマでは福士蒼汰のイケメン具合が凄くて現在でもイケメンのイメージが強いのもここからの影響が少なからずあるかもしれません。

そんな反響の中相反して、福士蒼汰は撮影中、自分の演技力のなさが嫌になり辛かったそうです。世間の影響や反響がすごい中、自分でも色々と考えるところがあったのでしょうか?意外ですね!

連続ドラマ「今日は会社休みます」

このドラマは、30歳にして恋愛経験のない、こじらせ女子を綾瀬はるかが演じ、そんな彼女の9歳年下役の恋人役として福士蒼汰が爽やか青年役を演じています。

この役では動作でのイケメン具合がすごくて話題になりました。壁ドンや後ろから抱きしめる、頭ポンポンなど胸キュンしまくりのドラマとなりました。

いわゆる私もこのドラマ毎週楽しみに観ていました。そして福士蒼汰に興味を持った1人でもあります!

このドラマも高視聴率だったため、福士蒼汰の認知度がまたグッと増えてここから人気俳優として確立したように思います。

この「こじらせ女子」という言葉はその年の流行語大賞にノミネートされる程、話題となりました。

「海の上の診断書」

このドラマは、現在も実際に存在している瀬戸内海の無医島を巡る病院船での瀬戸内海の島々を舞台に繰り広げられるヒューマンラブストーリーです。

主役の医師役に松田翔太、ヒロインに武井咲で福士蒼汰の役は主人公の役の松田翔太に懐いて師弟関係のようになる看護師・三崎昇役を演じている。

まるで犬のように懐く役柄は性格も可愛らしい後輩キャラを演じていて、今までの福士蒼汰のイメージとはまた違う面を披露しています。

このドラマでは眼鏡をかけているのですが、これがまた似合っていて、メガネ男子としても楽しめるドラマでした。

このドラマの少し前に「あまちゃん」の放送が終わってしまい、それに続いてのドラマともあり、かなりの意気込みがあったようです。

まとめ

福士蒼汰の現在は主演も沢山演じることも多く、特に映画での出演が多くなっています。

最近では二重人格の性格の役や、ミステリアスな役柄も務めています。人気があり、まだ若いのでこれから色んな役をこなして俳優として成長していって欲しいと思います。

最近のドラマは若手の主演作品ものが少ないと言われています。若手俳優の立役者としてこれから頑張って欲しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

記事はありませんでした

関連記事

この記事に関する情報

カテゴリ一覧

タグ一覧

人気の投稿

スポンサーリンク

最新の投稿