綾野剛の演技は髪型にまでこだる役作り!そのスタイルも多種多様!

今大人気の「味のある俳優」としてノリにノッている綾野剛さん。綾野剛さんの人気の理由といえば、その類まれない演技の質に加え「その人物になりきるスタイルへの入れ込みよう」に、あります。そのために、キャラクターの髪型も全力で合わせに行く、綾野剛さんの「こだわり」が素敵です。今回はさまざまなキャラクターになりきった綾野剛さんの「髪型」について紹介します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

デビュー当時から役柄にこだわる綾野剛・最初はロングヘアーが印象的

まず綾野剛さんが駆け出しのときに出演した映画「クローズ2」。

この映画では、少しの出演でしたがとても印象に残る役柄でした。

漫画が原作の不良バトル映画で、綾野剛さんは日焼けを気にするロン毛の高校生役。

ケンカに手加減しない役で、キレると誰に止められないこの高校生を綾野剛さんは無言で熱演します。

「あの人誰?」

と、観客に印象をのこすことに成功した一作でした。

つぎに綾野剛さんが熱演したのは、当時大人気だった映画シリーズ「GANTS・2」。

こちらも漫画が原作で、綾野剛さんはやたら強い異性人の役を演じています。

このときも綾野剛さんの髪型はロン毛。

原作のキャラクターもロン毛でしたが、2回ロン毛が続いた綾野剛さん。

なんとなくその髪型のイメージがついた出だしになっていました。

綾野剛・髪型のイメージチェンジに成功!甘い恋愛の役は茶髪で

その次にイメージをガラッと変えて、視聴者を驚かせたのはNHKドラマ「カーネーション」での、尾野真知子演じる主人公の愛人役でした。

この役柄では、黒くて長い髪をばっさり切った綾野剛さん。

茶髪に染めて、ふわっと軽いウェーブを髪にかけて爽やかな純情青年を演じています。

その次は映画「ヘルタースケルター」。

沢尻エリカ演じる鬼畜な主人公と、寺島しのぶ演じるまじめな恋人・・・。

その間に挟まってしまった青年を綾野剛さんは熱演します。

この映画でも綾野剛さんは、金髪に近い茶髪。

今回も漫画が原作の映画化だったのですが、綾野剛さんの髪型はキャラクターとは間逆になっています。

しかし、そのキャラクターの行動や言動を考えると・・・。

綾野剛さんが選んだ髪形のほうがしっくりハマっている様な気がしますね。

そしてキャラクターのいい加減差を出すために、不潔そうな髪型にこだわったようです。

だらしなく演じるそのさまに、綾野剛さんの「役者魂」を感じました。

けっして主役でもなく、重要な役柄でもない地味な役柄。

それなのにその演技力で、綾野剛さんがその役柄を「目立ったキャラクター」に一変させてしまったのです。

「この人は本当に演技が上手なんだな」と、圧巻させられた一作です。

綾野剛の髪型へのこだわり・幅広い役で世界観を広げる!

その次はドラマ「コウノトリ」。

こちらも漫画が原作で、産婦人科が舞台のほのぼのストーリーです。

綾野剛さんの髪型が印象的。

ツーブロックで下だけ刈り上げて、上の髪を長く伸ばし上に持ち上げてボリュームをだして固めています。

この髪型を撮影のたび毎回していたでしょうから、綾野剛さん本人とヘアメイクさんは大変だったでしょうね・・・。

最後にこちらも髪型が印象的だったのは、映画「新宿スワン」です。

金髪にパーマででガラッとイメージを変えた綾野剛さん。

新宿歌舞伎町のスカウトマンを演じた綾野剛さんの熱血振りが、いままでの演技とまた違っていました。

毎回毎回、その世界観を壊すどころか確実に完璧なシーンを目の前に広げてくれる綾野剛さん。

その物語によって、キャラクターの性格を明確に見出すその綾野剛さんの洞察力は素晴らしいですよね。

渋い演技で今後の役柄も期待される「役者・綾野剛」

今回は綾野剛さんが出演した映画。ドラマと印象的な「髪型」について紹介しました。

並べてみると、綾野剛さんの出演作は漫画の原作が多いようです。

だからこそ、視聴者のためやその原作のファンのために、一生懸命役どころの勉強をしているのですね。

その役どころへの深掘りや、キャラクターを真につかんでいるからこそ演技もひき立っているのでしょう。

違和感のない自然な「世界観」で、作品に。視聴者を引き込む俳優さんですね。

最近は社会派の渋みのある作品にも続々出演している綾野剛さん。

今後も綾野剛さんの作品が気になります

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

この記事に関する情報

カテゴリ一覧

タグ一覧

人気の投稿

スポンサーリンク

最新の投稿