唐沢寿明の子供時代と山口智子との子供なし結婚について

唐沢寿明は、1995年に山口智子と結婚してから現在まで、仲睦まじい夫婦として有名ですが、子供がいないことに対しては最近まで色々な憶測が飛び交っていました。2016年に雑誌インタビューの中で山口智子は「子供は作らないと決めていた」と衝撃の発言をしています。そして唐沢寿明のほうも子供時代はとても複雑な環境の中で育ってきたといいます。子供=家族に対する2人の気持ちはどんなものなのでしょうか?
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

唐沢寿明の子供のころ

唐沢寿明の幼少期は横暴な父を持つ家庭に育ち、暴力や虐待が日常茶飯事な家庭環境だったそうです。彼が青年のころでしょうか、ある時母を助けるために父に壁を叩き、威嚇し追い出してしまったそうです。

すると、なんと守った母から「お前が出ていきなさい!」と言われ結局自分が家を出ていくことになったそうです。

なぜ唐沢寿明が追い出される必要があったのでしょうか?他に追い出される理由でもあったのでしょうか?それにしてもこの結果には少し理解に苦しみます。

子供の頃から家族に頼ることができず、苦労してきた唐沢寿明。家族に対する気持ちが前向きではないことは想像がつきます。

山口智子との結婚

2人の馴れ初めは、1988年のNHK連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』の共演がきっかけでした。山口智子にとってはデビュー作品でした。

芝居に自信がなかった山口智子は唐沢寿明によく相談をしていて、そこから2人は次第に仲良くなっていったようです。

2人の関係が世間に知れたのはある事件がきっかけでした。山口智子のマンションに男が宅配業者として侵入し襲われそうになったところ一緒にいた唐沢寿明が出てきて追い払ったといいます。

これは本当にいろんな意味で驚きましたが、唐沢寿明が一緒にいてくれてよかったと思わずにいられませんでした。

この事件での唐沢寿明の対応も素晴らしく男の株を上げ、2人は世間から公認カップルとなり、数年後に結婚しました。

子供がいない理由

結婚してからの長い間、2人の間に子供がいないことから不妊だとか仮面夫婦だとか不倫疑惑だとか色々と言われてきました。唐沢寿明はそのことを払拭するかのようにそれからは山口智子との仲良しエピソードを解禁し始めます。

山口智子は山口智子で2016年に雑誌インタビューで子供を作らない理由を発言し、話題となりました。子供ができないのではなく作らないのだと、その理由も複雑な家族環境からだと述べています。

唐沢寿明は彼女から「子供は作らない」提案に対して、そういうのもありかもしれないと、それよりも山口智子の気持ちを大事にしようという気持ちが強かったのかもしれません。

現在は昔よりも子供を産まない人は増えていますが、はっきりと産まないことを公表した山口智子の強さと潔さには感服です。

まとめ

子供を作らない山口智子を尊重し、唐沢寿明自身も複雑な家庭環境だったこともあり、2人は子供を作らないことを決め、そして現在もとても仲良く過ごしています。

今の2人が幸せならこの選択は間違っていなかったと思います。賛否両論がある難しい問題ではありますが、結局最後は当事者たちが決めることだと思います。

この2人を通じて私たちも色んな生き方や選択があることをもっと真剣に考えていく必要があると感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

この記事に関する情報

カテゴリ一覧

タグ一覧

人気の投稿

スポンサーリンク

最新の投稿