向井理の嫁の国仲涼子はどんな人?生い立ちから現在までを遡る!

向井理さんは多くのドラマや映画に出演されていて人気の高い俳優さんです。そんな向井理さんは私生活では女優の国仲涼子さんと結婚されて子供もいる父親です。イケメン俳優向井理さんの嫁となった国仲涼子さんがどのような素敵な女性なのか?気になったので調べてみました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

向井理と国仲涼子の出会い

向井理さん国仲涼子さんは2012年のドラマ「ハングリー」で共演されたことがきっかけと言われています。

ドラマの中で向井理さん国仲涼子さんは恋人という役柄であったこともありますが、とても仲がよかったとも言われています。

向井理さん国仲涼子さんはドラマの撮影中も仲がよく、「ハングリー」のドラマの人と共によくグループで食事に行くなどされていたと言われています。

そんな二人が交際に発展したのは、向井理さん国仲涼子さんに一目惚れしたからということが聞かれています。

一目惚れした向井理さん国仲涼子さんとドラマの中で恋人役でもあったので、距離を縮めるのは早かったのでないか?とも思えます。

その後、二人は食事デートする姿を目撃されて熱愛と騒がれていますが、その際には、向井理さんは交際を否定されていました。

しかし、その後、国仲涼子さん向井理さんのマンションから出かける姿などが目撃されていますが、交際はお互いに認められることはありませんでした。

けれども、向井理さん国仲涼子さんは、2014 年12月に結婚されているので、熱愛報道が流れたあたりから交際されていたと思われています。

国仲涼子の生い立ち

国仲涼子さん向井理さんよりも年上の1979年6月9日生まれになります。

沖縄県出身の国仲涼子さんは、3人兄弟の長女で下に、妹と弟がいると言われています。

芸能界に入ったきっかけは、高校時代にアルバイトをしていたぜんざい屋のお店でスカウトされたからと言われています。そして、沖縄から東京に上京されて、ボイストレーニングを受けながら、色々なオーディションを受けては落ちるという下積み生活を送られています。

その後、2001年に放送されたNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」は沖縄を舞台にされていて、国仲涼子さんがヒロインに抜擢されました。また「ちゅらさん」は大ブレイクしたこともあり国仲涼子さんが一気に知名度を上げました。

その後、国仲涼子さん「ちゅらさん」の続編や「結婚できない男」「ハングリー」などに出演されて注目される人気女優として活躍されています。

また、女優としての活躍以外にも「ちゅらさん」の続編ではテーマソングを歌うなどして、歌手としても活躍されています。

国仲涼子の現在

国仲涼子さんは2018年11月10日に放送された「世にも奇妙な物語 ’18秋の特別編」の中の「あしたのあたし」で出産後の仕事復帰を果たされています。

国仲涼子さんは結婚されて以降、妊娠出産のために産休などで仕事を休むことはありましたが、以前と変わらず女優として活躍されています。

国仲涼子さんは2014年12月に俳優の向井理さんと結婚されています。そして、2015年4月には妊娠を発表されて9月に第一子となる男児を出産されています。

その後、国仲涼子さんは、ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」にゲスト出演されて第一子の産休から復帰されています。しかし、その後2017年9月には第二子妊娠を発表されて2018年に第二子を出産されています。

そして、2018年11月10日に放送された「世にも奇妙な物語 ’18秋の特別編」の中の「あしたのあたし」で主演として出演されて復帰されています。

国仲涼子さんは結婚後、妊娠・出産・育児などもあるためか?女優としての活躍はそれほど多くありません。

そのためにテレビで見かける回数は少なくなっていますが、女優として仕事復帰された姿はとても綺麗である!と注目されるほど、以前と変わりない姿を見せています。

まとめ

向井理さんの嫁である国仲涼子さんは、現在は母親となっていますが、以前と変わらない姿で注目されています。

そんな国仲涼子さんが、これから向井理さんとどのように子育てをされて、女優として活躍していくのか気になるので、これからさらに注目されると思われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

この記事に関する情報

カテゴリ一覧

タグ一覧

人気の投稿

スポンサーリンク

最新の投稿