上川隆也の新ドラマは好発進スタート!その気になる内容とは?

上川達也さんはドラマや映画で活躍されている俳優です。俳優である上川達也さんですが、バラエティ番組などでも活躍されている姿が見られていることで、メディアからの露出が耐えないとも言われています。そんな上川達也さんは2018年7月から放送されたシリーズドラマ「遺留捜査」で主演を演じられて話題を集められています。ここでは、上川達也さんの人気ドラマ「遺留捜査」についての情報を調べてみたいと思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

バラエティ番組での活躍

上川達也さんは2013年「ゴチになります!」で初のバラエティ番組のレギュラーメンバーとして活躍されています。

それまでは俳優として活躍されていた上川達也さんでしたが、いろんなことに挑戦してみたいという思いでバラエティ番組に挑戦されています。

上川達也さんは初のバラエティ番組が「ゴチになります!」であったことでレギュラーメンバーからはいじられることが多かったと言われています。

またいきりキャラとされて、いきり川さんと呼ばれることがあったとも言われています。

しかし、「ゴチになります!」では未成年の橋本環奈さんが最下位になり14万超えの支払いに対して、上川達也さんは未成年なので半分持たせてください!

という神対応をされたことが話題になり、現在もまだその神対応はイケメンだと言われて話題になっています。

現在の上川達也さんは、時々バラエティ番組に出演される程度ですが、トークの返しも素晴らしいと言われて多彩な才能を持つ俳優として注目されています。

「遺留捜査」が人気のわけ

ドラマ「遺留捜査」は2011年に放送されて以降シリーズとして放送されて、2018年には第5シリーズが放送されている人気番組です。

「遺留捜査」がシリーズ化されることになった人気は、視聴者にまた会いたいと思わせる魅力的な主人公の存在と言われています。

これまで上川達也さんは「遺留捜査」で主人公として出演されて、上川達也さんの高感度が高いことで根強い固定ファンが付いているとも言われています。

ドラマ「相棒」ほどの高い視聴率とはいえないけれども、「遺留捜査」はこれまでに大コケしたことがないほど視聴者の支持が絶対的に高いドラマです。

それは、刑事ドラマはマンネリしやすいとも言われていますが、新鮮さもプラスされていることでシリーズとしていつも注目されているためとも言われています。

上川達也さんの存在があってこそのシリーズ化できているドラマとも言えるので、上川達也さんのイメージがいいことでも人気のある番組になっていると思えます。

第5シリーズ「遺留捜査」の内容

2018年7月から9月に放送された「遺留捜査」第5シリーズは、上川達也さんが京都府捜査一課特別捜査室に赴任となった設定から始まっています。

そのために第5シリーズでは京都が舞台になり、自然の風景や歴史的建造物などの豪華なロケーションが魅力的と言われています。

2年ぶりのドラマ復活と言われて注目されていたとおりに、第5シリーズ「遺留捜査」の初回は好発進スタートされています。

第4シリーズまでは警視庁月島中央署の刑事だった上川達也さん演じる主人公糸村が、今回から京都府警に赴任となったことで、これまでと舞台が変わったこととが新しいということでも話題を集められています。

また最終回には「科捜研の女」とコラボされて沢口靖子産演じるマリコが出演されたことでも話題を集められています。

第5シリーズ「遺留捜査」はゲスト出演者もとても豪華で、見応えのあるシーンが連続しているために今まで同様に人気を集められているドラマです。

まとめ

上川達也さんは目立った俳優という印象が少ないのですが、バラエティでも活躍出来るとしてメディアから引っ張りだこです。

上川達也さんは現在、安定した視聴者が求めている役柄を演じられることで印象に残る俳優になっています。

そのために今後も上川達也さんがどのような役柄で注目させてくれるのか気になるので見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

この記事に関する情報

カテゴリ一覧

タグ一覧

人気の投稿

スポンサーリンク

最新の投稿