斎藤工のドラマ「探偵物語」の視聴率や評判はどうなの?

斎藤工さんは多くのドラマや映画、舞台で活躍されている俳優さんです。斎藤工さんはこれまでに色々な役柄で話題を集められています。そんな斎藤工さんが今回のドラマ「探偵物語」でどのような話題を集められて注目されたのか気になるので調べてみました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

俳優としての演技力は

斎藤工さんは人気ドラマなどに出演されているイメージが強いのですが、棒演技として有名であるとも言われています。

斎藤工さんは、ルックスが良いことで俳優として出演されるドラマや映画は多く、恋愛ドラマにも欠かせない存在とも言われています。

しかし、セリフなどは棒読みと思われていることが多いために棒演技として有名になっています。

斎藤工さんはセリフが棒読みのために演技力は下手と思われていますが、表情や雰囲気作りはうまいと言われています。

そのために演技力は以前より向上しているという見方もされていますが、演技が上手い俳優とは現在ではまだなかなか聞かれることがありません。

斎藤工さんはやはりルックスとセリフがない時の雰囲気が上手いために色々なドラマや映画で話題を集められていますが、演技力を高く評価されることはまだないようです。

「探偵物語」の内容と役柄

斎藤工さんは2018年4月に放送されたドラマ「探偵物語」に二階堂ふみさんと共にダブル主演で出演されています。

探偵物語は1983年に映画化された小説「探偵物語」で、34年ぶりの再ドラマ化であると言われています。その中で、斎藤工さんは、元刑事等経歴を持つバツイチの崖っぷち状態の探偵である辻山秀一を演じられています。

斎藤工さんが演じる辻山秀一は、おてんば女子大生のお嬢様である新井直美の警護をしている中で元妻が殺害容疑をかけられていることを知り、新井直美と共に事件の真相を確かめていくという内容です。

また、斎藤工さん演じる辻山秀一と二階堂ふみさん演じる新井直美の二人が距離を縮めている恋愛感情はどうなるのか?ということも注目されています。

斎藤工さんが演じる辻山秀一は過去に松田優作さんが演じられたことで話題になっているために、34年ぶりに再ドラマ化ということで、過去の「探偵物語」のように注目される役柄を演じられるのかということにも注目されています。

「探偵物語」視聴率と評判

斎藤工さんが主演を務められている「探偵物語」の視聴率は高い方であったと言われています。また再ドラマ化された「探偵物語」の評判はイケメンである斎藤工さんに注目が集まりかっこいいとは言われていますが、以前の映画化と比べると違和感を感じる人が多くいたようです。

「探偵物語」は大ヒットされた赤川次郎さんの小説です。そのために、映画化された「探偵物語」ももちろん大ヒットされています。

そのために今回の再ドラマ化が決定してから放送されるまで、過去の評判から見ると、高い視聴率を期待されていたと思われています。

また、斎藤工さんが演じられた役柄はかつては松田優作さんが演じられていたために、比較されることが多く、俳優としての評判は色々な声が聞かれています。そのために斎藤工さんは演技力については賛否両論の声が多いです。

けれども長い年月がたっての再ドラマ化のために、過去の内容と比較してしまうと現在の様子にそぐわないので、現代風になっているのかもしれません。

まとめ

斎藤工さんは演技力では定評があるとはあまり聞かれていませんが、人気の映画であった「探偵物語」で主演となっていうということは、魅力ある俳優さんであるからと思えます。

そんな斎藤工さんが今後どのような役柄を演じられていくのか気になるのでこれからも見ていきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

この記事に関する情報

カテゴリ一覧

タグ一覧

人気の投稿

スポンサーリンク

最新の投稿