竹内結子の最新の主演ドラマ「ミス・シャーロック」は女版ホームズ?

竹内結子さんはドラマや映画で活躍されている人気女優です。竹内結子さんは2018年5月深夜から放送されたHuluとHBOアジアの共同製作ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」で、史上最も美しい女性版シャーロック・ホームズを演じられて話題を集められています。そんな竹内結子さんのドラマでの役柄や現在の活躍が私は気になったので調べてみました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

大人の女性竹内結子の魅力

竹内結子さんの魅力は、デビュー当時から変わらない可愛らしい笑顔と言われています。

また、気さくで飾らないためにその場を和やかにする雰囲気を持っていることも魅力であると言われています。

竹内結子さんは男女問わず人気であるのは、人を惹きつける素敵な笑顔が印象的であるからです。

また、可愛らしい印象を強く持たれているのは、竹内結子さんの変わらないツヤのある美肌とも言われています。

さらに、変わらないプロポーションでどんな服装でも素敵に着こなすことが出来る美しさも持っていることで注目されています。

竹内結子さんは現在38歳で、大人の色気が備わっていることでも魅力的と言われていますが、38歳に見えないほどの素敵な美肌であるために、いつまでも若々しく素敵に見えることで魅力的な女性として長い間注目されています。

竹内結子さんは、普段から周りへの気配りができる性格であるとも言われています。そんな竹内結子さんの素敵な性格が魅力ある笑顔に含まれていると思えます。

「ミス・シャーロック」での役柄は?

「ミス・シャーロック」での竹内結子さんは、主人公の女性版シャーロック・ホームズを演じています。

また、「ミス・シャーロック」は、名探偵シャーロック・ホームズを大胆に日本人女性にアレンジされたドラマとも言われています。

竹内結子さん演じるシャーロック・ホームズは、頭でっかち人間の帰国子女になります。性格は難があるのですが、捜査コンサルタントを名乗る犯罪心理学の専門家です。

女性版シャーロック・ホームズの一番の魅力は、ひどい物言いをするのに憎めないところになります。

また、シャーロック・ホームズは誰もが聞いたことのある有名な作品です。しかし「ミス・シャーロック」はこれまでとは違い、全く新しいシャーロック・ホームズであると言われています。

さらに、「ミス・シャーロック」は、シャーロック・ホームズと相手役のワトソンどちらも女性が演じられることで、世界初映像作品とも言われて話題を集められています。

「ミス・シャーロック」は日本のみならず世界19カ国でも同時放送されているために、主役となる女性版シャーロック・ホームズを演じた竹内結子さんは女優としても世界で注目されています。

現在の活躍は?

竹内結子さんは現在2019年1月に放送されるドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」で主演を務められることが決まっています。

竹内結子さんがドラマの主演を務められるのは6年振りとなることで現在話題を集められています。

竹内結子さんがドラマで演じられる役柄は、超ド級のクセ者であるが、危機にある女性の最後の砦として、さまざまなスキャンダルと向き合う凄腕の天才弁護士になります。

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」は世界的ブランドと初めて日本のドラマが衣装協力を全面的にするとも言われています。

そのために、竹内結子さんがどのような着こなしをされるのかということにも注目が集まるように思われています。

竹内結子さん自身も今回の仕事は、地上波連続ドラマ6年ぶりとなることで、久しぶりの感覚があると言われています。

しかし、これまで主演を務められてきた竹内結子さんがどんな素敵な魅力ある演技を見せてくれるのか注目されています。

まとめ

竹内結子さんは以前と変わらないことで同性から魅力ある女性として注目されています。また、竹内結子さんは現在も注目される作品での活躍に注目が集まっています。

そんな竹内結子さんがこれからどのような魅力ある女優として活躍されていくのか気になるので見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

この記事に関する情報

カテゴリ一覧

タグ一覧

人気の投稿

スポンサーリンク

最新の投稿