西島秀俊の最新映画情報!あの人気コミックの実写映画化主演

西島秀俊さんは多くのドラマや映画などに出演されている俳優さんです。西島秀俊さんは俳優としてこれまで、演技力も高く評価されています。そのために多くの賞も受賞されています。そんな西島秀俊さんは、最近では2019年公開の人気コミックを実写化した映画「空母いぶき」に主演されることが決まってから演技力に注目を集められて大きな話題にもなっているために、私は気になったので調べてみました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

西島秀俊が注目を集めたドラマ「あすなろ白書」

西島秀俊さんは俳優デビューされた翌年にドラマ「あすなろ白書」で注目を集められて大ブレイクされています。

「あすなろ白書」は大学生の男女5人の恋愛模様が魅力のドラマでしたが、西島秀俊さんが演じられた役柄は、同性愛者という心を持つ男性であったことで、より注目を集めて話題になりました。

「あすなろ白書」はもともと、人気漫画がドラマ化されたものでした。

そのために、はじめから注目されていたので、西島秀俊さんはとても難しい役柄を見事に表現されたということでも話題になり俳優として一気に知名度をあげられています。

しかし、西島秀俊さんがこの時に大ブレイクされていたということは現在では忘れさせられているように思えます。

それは、これまでに色々な作品で「あすなろ白書」で見せたような素晴らしい演技力を持つ俳優さんになっているからです。

役作りもスゴい!と言われる理由

西島秀俊さんはストイックな役作りをされていることでも有名です。

ストイックな役作りをしたと大きな話題になったのは、映画「サヨナライツカ」になります。

原作は 主演の中山美穂さんの元夫である辻仁成さんの同名小説です。

西島秀俊さんは中山美穂さんが恋に落ちる相手役に抜擢されたことで、小説と同じ役柄になりきるために役作りをされたと言われています。

そして、当初は13kg増量して撮影に望んだのですが、その後、急遽、撮影の順番が入れ替わったとして、1ヶ月で15kgの減量をされて撮影に間に合わせています。

はじめに13kg増量したのは、老後の撮影からとのことで、貫禄あるように見せるために増量されたと言われています。しかし、その後若い頃からの撮影となり1ヶ月で15kg減量されてもともとの体型にに戻されています。

俳優や女優の中にはストイックな役作りをされる方もいて、よく話題になるので知っている人は多いですが、西島秀俊さんの短期間での体重の増減はもっともスゴいとも言われるほど、俳優の仕事への取り組む姿勢も注目されています。

映画「空母いぶき」で主演に

西島秀俊さんは2019年に公開される映画「空母いぶき」に主演として出演されることが決まっています。

「空母いぶき」は累計300万部突破したと言われている人気漫画の実写化となるために、映画完成前からキャスト陣に注目が集まっています。

「空母いぶき」で西島秀俊さんが演じられるのは、初代艦長の秋津隆太です。秋津隆太は、常人にははかりしれない部分を持った人物と西島秀俊さんが言われています。

秋津隆太を演じられることに西島秀俊さん思った以上に楽しいとも言われているためにどの様な演技をされているのか気になります。

また、監督からは、絶対に戦争をしないための映画にしたいという思いを伝えられている作品とも言われているために、西島秀俊さんこ映画の中でどのように伝えられているのかも気になります。

まだ先の映画ですが、ここまで注目されていると完成後、公開される時にはどのような評価が聞かれるのかも注目されるように思えます。

まとめ

西島秀俊さんは遅咲きの俳優としてのイメージがありますが、若い頃から演技力は高かったために、現在では演技力と甘いルックスで人気の俳優になっています。

そんな西島秀俊さんが今後もどのような演技力で魅了してくれるのか気になるので注目して見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

この記事に関する情報

カテゴリ一覧

タグ一覧

人気の投稿

スポンサーリンク

最新の投稿